2007年06月18日

忘れてた父の日

昨日の「父の日」はすっかり忘れていましたー!!(笑)

みなさんのブログで父の日プレゼントの話題が出ていて、「あっ、今日だっけ?」と焦ってしまいましたよ・・・

今朝、父に「すっかり忘れてたー!」と言うと、「遅れてもかまわないから、待ってるぞ」と催促されてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

うーん、何がいいんだろうなあ?

いつもは「お酒」なんだけど、もう還暦を迎えたのだし、健康のためにも控えてもらわなきゃ!


そうそう、還暦には「真っ赤の下着」を贈りました(笑)

しかも楽天で100円で売られてたやつです・・・

シャツ1枚とパンツ2枚で計300円exclamation×2

送料525円の方が高かったという・・・

1回着たらしいけど、母によると「ぜーんぜん似合ってなかった」そうなたらーっ(汗)

まあ、真っ赤な下着の似合うオッサンというのもどうかと思うし(笑)

でもせっかくだから、ちょくちょく着て欲しいような気も?
 
 



ライフスタイルブログ 暮らし上手



posted by かなこ at 22:16 | Comment(4) | 家族のお話

2007年05月04日

明日は法事・・・

GWもあと2日となってしまいましたね。

みなさんは充実した日々を過ごせましたでしょうか?

私はいつもどおり。

でも、いつも充実している(つもり)なので、これでいいんです♪


あ、でも明日は法事がある・・・

憂鬱ですねえ。

こういう田舎では3回忌、7回忌のみならず、50回忌までやるのが普通なので、曾祖父か曾祖母(どちらか知らない・・・)の50回忌なんだそうですよ。

あと、弟の17回忌と兼ねてます。


弟は16歳のときにバイク事故で亡くなったんですよ。

私はそのとき、東京の某大学にいて、教室が開くのを廊下で待ってました。

すると学部の担当事務官が走ってきて、「すぐに家に電話しなさい!弟が事故にあったそうだ」と・・・

そういう経験は初めてだったので、震えて、頭が真っ白でしたねえ。


ですから、明日は「弟の弔い」をするのはいいんですけれど、ほとんどの男性陣は「宴会」を楽しみにやってくるんですよ。

うちの父もそうです・・・

昼食時から夜中まで、グダグダと飲み続ける連中ですので。

その間、女性は台所でバタバタ。

「女は損」って、こういうときにも、すごーく感じるのでしたちっ(怒った顔)
 
母は「今年はお墓参りが済んだら、どこかの料理屋へ移動して食事にしましょうよ」と言ったのですが、父が即却下です・・・

そりゃあ、自分は何もしなくていいものねえ。

料理屋じゃ、時間が来たら帰されるから、夜中まで宴会できないものねえ。
 
  
 



ライフスタイルブログ 暮らし上手



posted by かなこ at 16:22 | Comment(10) | 家族のお話

2007年04月27日

母の日のプレゼント

もうすぐ母の日ですね。

毎年、プレゼントにはすごーく迷います。

センスが違うらしく(私はあの体型が悪いと思うんだけど・・・)今まで贈った洋服はほとんど着ていないし、花も「すぐ枯れるものはいらない」と言うし・・・

だったら「花より団子」で、今年はスイーツにしようかと。



あれ以上、ますます太るのかと思うと怖いけど・・・


でも実は、自分が「おすそわけ」を期待しているだけだったりして(笑)
 
 




ライフスタイルブログ 暮らし上手



posted by かなこ at 12:22 | Comment(3) | 家族のお話

2007年04月07日

父の発熱

父が熱を出して寝込んでおります・・・

母が「インフルエンザかも?」というので、「だったら病院に行かなきゃ!」と勧めたのですが、「病院にいっても『タミフル』とかいう薬をくれるだけで、『あとは自力で治してください』って言われるらしいし、意味ないわよ」ですって!

いや、その「薬をもらう」っていうのが、早く治るかどうかに大きく関わってると思うんだけどなあ・・・

両親は私が咳き込んだりしているとすぐに「病院行きなさい!」と言うくせに、自分たちは行きたがらないんですよね〜。
特に父は注射とかが怖い人なのでたらーっ(汗)

どうも女性より男性のほうが、注射や採血を恐れる傾向にあるように思うんですけど、みなさんの周りではいかがです?
私は「この頭痛と発熱が消えるなら、注射くらいどんどんして〜」って思いますけど。


その寝込んでいるはずの父ですが、朝11時ごろ、作業着を着て、帽子をかぶって、タバコをふかしながら庭を歩いているのを発見!!

「ちょっと、もう治ったの?」と聞きにいくと、「まだ完全じゃないけど、とにかく田んぼを耕しておかなきゃ」と言ってる!!
「ダメに決まってるでしょ!早く寝なさいよ!」と言っても「そうしないと、明日、田植えができないんだ!」と・・・

そこで仕事に行ってる母に電話をして「ねえ、今から田んぼに行くって言ってるんだけど・・・」と報告すると、「バカじゃないの!すぐにやめさせて!田んぼは近所のAさんに頼んで、耕してもらえることになったから」とのこと。

そのように父に伝えて「で、どこの田んぼを耕してもらえばいいか、Aさんに伝えないといけないのよ。教えて」といっても、「いや、そんな心配はいらない」の一点張りで、教えようとしない・・・

そこでまたまた母に電話。
「私には教えないのよ。お母さんから電話して聞いてみて」と頼みました。
しかし・・・「電源切っちゃってるわ!私からかかってくるのがわかってたから、切ったんだわ!」ですって(笑)
結局Aさんには「やっぱりいいです」とお断りしました。

いつも人の手伝いをたくさんしているんだから、こういうときは甘えればいいのにねえ。
仕方ない・・・そういう性分だから。

とりあえず、田んぼへ行くことは阻止しましたが、父の部屋のドアの音がするたびに「ん?どこ行くんだ?」と監視していなければいけません(笑)
一度のぞきに行ってみたけれど、やっぱり真っ赤な顔して寝てた。
ほらあ、やっぱり全然治ってないんじゃないの!!


ところで「タミフル」ですが、市内で一番大きな病院の看護部長をしている方が母と友達で、「成人なら心配ない」ということなので、Aさん家の娘さんが先週インフルエンザにかかって病院でもらってきたものの残りを、父にくれました。
診察も受けないで他人の薬を服用するのって危険では??
看護部長がOKというなら、もらっておきますけど。

しかも「また月曜日にでも、予備のタミフルを病院から持ってきておいてあげるわ」と言ってくれてるそうです。
その看護部長は、「インフルエンザが流行りかけた」と思ったら、自分は何も症状がなくても服用しているんですって。

なるほど〜、予防のために飲んでおくのもアリなんですね。
私もいただいておこうかな。
しかし一般人には、65歳以上にならないと、予防のためのタミフルは処方されないのよね。
やっぱり病院勤務者のコネって必要かも?(笑)
 
 
 



ライフスタイルブログ 暮らし上手



posted by かなこ at 15:57 | Comment(6) | 家族のお話

2007年02月01日

何でも屋の父

今、窓からのぞいてみると・・・

blog 009.jpg

父が裏のお寺の駐車場で庭木の手入れをしていました。

なんで?
あそこはうちの土地じゃないし・・・。
住職に頼まれたのかしら?
それとも勝手に「見苦しい!我慢できん」と手をつけちゃったのかしら?

父は地元では「何でも頼める人」で有名です(笑)
児童・民生委員も長年つとめています。
よその田んぼを耕してあげている姿、草刈りをしてあげいてる姿もよく見かけます。
村の不動産取引(農作業をする人のいなくなった家の田んぼの売買)の仲介も、よくやっているようです。
もちろん基本的に無償ですが、まあたいていは「この前、お世話になったので」とビールや日本酒などをお礼に持ってきてくれているようです。

私も父の血をひいてるのに、なんでこんなに社交ベタなのかしら?
「少しは見習わないと!」と常々思ってしまいます。
まあ、父ほど何でも引き受けていると、自分の時間もなくなって発狂してしまいそうですけれど・・・。







ライフスタイルブログ 暮らし上手



posted by かなこ at 10:28 | Comment(6) | 家族のお話

2006年12月11日

母のイルミネーション

ここ数年、この季節になるとあちこちでイルミネーションが見られるようになってきましたね。
見学者が絶えないような大規模なものから、木を一本だけという小規模なものまで、様々です。

我が家でも母の趣味で、イルミネーションを始めて今年で4年目になります。
まだ4年前は近所でもやっているところが少なくて、家の前を通る車(ほとんど通らないけど・・・)が止まって見てたり、中には降りてきて写真を撮ってる人もいたりしました。

しかし、4年前のイルミネーションはひどかったですよー。
赤やら緑やら青やら黄色やら白やら、いろんなのをごった混ぜにして、ただガチャガチャと木にひっかけたようなもの・・・。
母の友人のインテリアコーディネーターが見て「こんなのを立ち止まって見ている人がいるなんて気の毒だ!」とまで言われたんですたらーっ(汗)

そして2年目はやたらと地味〜になり(母もインテリアコーディネーターの言葉で萎縮したのか?)、3年目にはサンタやツリー、トナカイといった物体も登場してかなりサマになってきました。

4年目の今年は、デザインは昨年とほぼ同じなのですが、寿命でつかない電球が多くなり、新しいのを買いました。
その買ったばかりのが・・・全くつかないんですがく〜(落胆した顔)
一つや二つ電球がつかないようなのは「仕方ないかなあ」とあきらめて使いますが、全然つかないとなると返品するしかありません。

で、母に「保証書は?」と聞いてみると「捨てた」って言うんです!
「えーっ?保証書がなきゃ、返品なんてできないじゃないの!!」と怒ったら、「あっ、でも、店印だけ押してあって、商品名も何も書いてないのならある。これでいいんじゃないの?」と言って見せてくれたのは「店名シール」。
「あのね、これは『同梱の保証書にお客様が貼ってください』っていうシールなの。これ単品じゃ、なんにも使えないの!」と呆れてその日は寝ました。

すると今日、「あれと同じのをまた買ってきたのよ。この新しい箱に入ってる保証書を、あの壊れてる商品と一緒に持っていったら、返金してもらえるでしょ?」ですって!
ひぇーっ、私もそこまでは思いつきませんでした・・・。
抜けてるようで意外と賢いのかしら、この母は・・・?



ライフスタイルブログ 暮らし上手



posted by かなこ at 13:34 | Comment(2) | 家族のお話

2006年11月17日

ちょっと汚い話

昨日書いた不調のシロちゃんですが、今日は午前、午後と2度のお散歩もして、だいぶ本調子になってきているようです。
ご心配おかけしました。

そして、今日はちょっと汚い話なのですが・・・。

シロちゃんとお散歩していると、祖母が畑の真ん中の柚子の木のところへ足早に向かうのを発見。
耳が遠いので、私やシロちゃんがいることにも気づいていないのです。
そして何をするのかと思えば・・・そう、用を足し始めたのです!!!
もともと、家の裏の陰になっているところで用を足したりしているのは知っていましたが、畑の場合は道路から見えてるし!!!ちっ(怒った顔)

そして、終わったらポケットからティッシュを取り出して、その使ったティッシュをまたポケットにしまったのです!!!
一体、何回使うのかしら?
というより、そんなものをポケットに入れちゃうこと自体、信じられないんですけど・・・たらーっ(汗)

前にも家の裏で用を足しているときに、父に見つかって怒られたようなのですが、祖母は気にせず、ずーっと続けてます。
しかし、田舎のお年寄りの間では、これってフツーのことみたいなんですよね。
私も車で走ってると、自宅の前の畑で道路におしりを向けているおばあちゃんとか、たまに見かけるし・・・がく〜(落胆した顔)
私は何歳になっても恥じらいを忘れたくないですあせあせ(飛び散る汗)

そして祖母が去った後、シロちゃんが散歩中に祖母の跡を通らないよう、私は目を凝らして監視し続けたのでした・・・。
 





ライフスタイルブログ 暮らし上手



posted by かなこ at 17:54 | Comment(4) | 家族のお話

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。