2007年05月28日

人間はみんな・・・

Yahooニュースを見てびっくり!

ZARDの坂井泉水さんが亡くなったのですね・・・

死因は階段からの転落死だけど、ガンで入退院を繰り返していたそうで・・・

全然知りませんでした。

ZARDの曲には学生時代からたくさん元気をもらってきたので、すごく残念です。

ご冥福をお祈りします。


農相が自殺したのも、さきほどYahooニュースで初めて知ったんですけど・・・(新聞もテレビもほとんど見ないので、世の中のニュースにとても疎いんです)

なんだか、頂点を極めた人たちの突然の最期って、考えさせられます。

夢と野望を抱いてがむしゃらに登りつめても、最後は人間はみんな・・・って。

だからって、毎日をテキトーに生きるのも虚しいし。

どう生きてどう死んでいくのが、私にとって幸せなんでしょうねえ。

今夜は少し、心がどんよりです。
 
 



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 22:47 | Comment(4) | 思うこと

2007年05月26日

高校時代の勉強時間

昨日のレッスンで、女子高生が「最近、偏頭痛がひどくて・・・」というので理由を聞いてみると、学校のテスト続きで、なんと毎晩(毎朝?)4時頃まで勉強しているらしい・・・

ひえーっ!!

彼女の学校は、進学に力を入れているので有名だけどねえ。

私や40代の生徒たちは「高校生のときでも、4時まで勉強っていうのは、やったことないよね」と当時をふりかえりました。

私は中学・高校時代とも、日付が変わる前には寝てたと思うけど・・・

みなさんは、もっと勉強されていたんでしょうか?


なにせ、私は「大学に行く」って言い出したのが高3の夏休みだから・・・

それまで「書類選考だけで行ける専門学校でいいや」って言ってたんですよ。

だから勉強してなかった(笑)

この生徒みたいに、体調を崩すほど勉強してたら、今ごろは違う人生を歩んでたのかしら?
 
 




ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 16:39 | Comment(2) | 思うこと

2007年05月21日

生き物に対しての考え

今日のレッスンで小学4年生のKくんが「今日、学校の帰りにツバメの卵が落ちて割れてた」というお話を。

「まあ、かわいそうに」と返事をすると、「クラスのJくんが野球帽を巣に投げて卵を落としてたんだよ」って笑ってる!

「なんてヒドイことをするの!」と私が怒りを表すと、「だって、卵は生きてないでしょ」と言う・・・

「あのね、卵の中には赤ちゃんが入ってるの。Kくんがママのお腹の中にいるときに、知らない人がママのお腹を蹴って、Kくんがお腹の中で死んじゃったのと同じことなのよ」と説教をしておきました。

だんだんKくんの表情から笑いは消えて、哀れみの表情に。

彼も動物をいろいろ飼ってるし、わかってくれたと思います。

そのJくんという子にも、ぜひKくんから伝えていただきたいところです。


私の家には毎年ツバメがやってきて、親ツバメたちの「泣けてくるほどの働きぶり」を見ていますから、そんなイタズラは許せないんですよ。

うちの場合は、スズメがよく卵を落としたり、巣を壊しにやってきます・・・

なんで?

スズメは「俺たちの縄張りに、夏の間だけヒョコヒョコ来やがって!」とでも考えてるのかしら・・・

父の言い分は「スズメは一年中いるんだから、ちっとは遠慮しろ!」ですって(笑)

父もツバメをペットのようにかわいがっています。
 
  



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 22:04 | Comment(6) | 思うこと

2007年05月15日

修学旅行の思い出

5月は生徒たちが次々と修学旅行へ出かけていきます。

最近の修学旅行は「生徒の希望重視」ですねえ。

中学校は「東京か九州か」のアンケートがあるそうですよ。

もちろん、東京の勝ち!

今、高校生になっている女の子1人は「私は九州に投票したのに!」と残念がってましたけど・・・

「のんびり」したかったんだそうです。

よほど普段疲れてたのねえ〜。


でも、修学旅行で「のんびり温泉」なんてあるわけない!

私たちの中学の修学旅行は、別府の「杉の井パレス(だっけ?)」まで行きながら、フェリー乗船前の慌しい夕食だけ・・・

まあ、今どきの修学旅行ならお風呂にも入らせてくれるのかもしれませんが。

あとはどこに行ったっけ??

ああ、秋吉台とか、広島平和公園とか、阿蘇山とか、別府地獄めぐりとか。

どれもほとんど思い出はない・・・

「阿蘇山の硫黄の臭いで気持ち悪くなった」としか覚えてないなあ(笑)


そしてそして、いまどきの小学生はUSJで丸一日遊ぶそうです。

私たちの小学校の修学旅行ときたら、大阪城、東大寺、法隆寺、金閣寺、太秦映画村、新京極なんかを1泊2日で慌しくまわるだけだった・・・

今となっては「奈良のシカに制服を食べられて、唾液でベチャベチャになった」ということしか覚えてないなあ(笑)

しかせんべいをくれ!」といって、口で制服の裾をひっぱるんだもの・・・


修学旅行というのに、何も学んでいない、楽しんでもいない私・・・
 
 



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 15:29 | Comment(6) | 思うこと

2007年05月06日

休み明け前の気分

いよいよ長かったGWも終わってしまいましたね。

明日から仕事だと思うと、ブルーになっている方も多いのでしょうか?

私もOL時代は、「まだ今はお休み」なのに、明日からのことを考えるとブルーでブルーで仕方なかったなあ・・・

人間って、今の状態より、これから起こりうる状態を予測して、勝手にブルーになってしまうものなんですよねえ。

なんだか「今の状態を楽しめていない」っていうのがもったいないなあと思います・・・

でも、逆にいうと、金曜の午後は「まだ今は仕事中」なのに、明日からのお休みを考えるとハッピーになったりもして(笑)

つまりこれで「差し引きゼロ」になるのかしら?

よくわからない結論になってしまいましたが、みなさん、今度は「夏休み」を楽しみに、明日からのお仕事をがんばってくださいね!

あっ、私もですけど(笑)
 
 



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 18:39 | Comment(2) | 思うこと

2007年04月22日

臨機応変に♪

今日はまたまた朝から大掃除(笑)
春って体が勝手に動きますね♪

先週末のベッドの移動のような大規模なものではないけれど、家具の「プチ移動」もしました。
やっぱり、家具の配置なども、定期的に見直しが必要だなあって思いました。

この部屋に引っ越してきたのは7年前で、家具・家電の配置はその時のままのものも多いんですけど、やっぱり「生活スタイルの変化」「好みの変化」「興味の変化」はかなりあるわけで、生活動線上、不都合な点も多々でてきます・・・

重いものだし、コンセントの位置なんかも配慮しないといけないし、家具や家電を移動するのは大変だけれど、やっぱり「頑なにそのまま」というわけにはいかない。

これって、ファッションやメイク、働き方、住むところ、人との付き合いなど、人生全般に関していえることですね。
7年前にベストだったものが、今もベストとは限らない。
「変化を怖がってはいけないな」と思うのでした♪
 
 



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 21:49 | Comment(4) | 思うこと

2007年03月14日

卒業式の思い出

卒業式シーズンですね。

私の運営する英会話教室にも、中3が3名、小6が3名います。
地元の中学校は昨日が卒業式でしたが、昨日の中1のクラスの子たちによると、「3年生はめっちゃ泣いてた」そうです(笑)

わかりますよ〜。
私も中学校の卒業式が一番泣けた!
いじめられた嫌な思い出もたっぷりな中学生活でしたが、卒業の頃には好きな男の子もいたし、「なんかこいつ、おもしろいじゃん」みたいに、ちょっとワルなクラスメイトたちにも受け入れられるようになっていたので、離れるのが悲しかった・・・

高校は前にも書いたように、同じ中学の子が行かない遠いところを選んだので、卒業と同時にみーんなさよなら。
卒業式のあと、教室で好きな男の子たちがブルーハーツの「TRAIN-TRAIN」を歌っていて、「お前も歌えよ!」と声をかけてもらって、泣きじゃくりながらみんなで熱唱したのを覚えてます(笑) 

私は小学校の卒業式も泣いたんですけれど、これはめずらしいのかしら?
小6の担任は「同じ空気を吸うのもイヤ」なほど嫌いな男性教師だったので、彼と離れるのはすごーく嬉しかったんですけれど、やっぱり「全員と同じクラスにはなれないんだ・・・」と思うと、寂しかったんですよね。

小学校は2クラスだったのに対して、中学校は5つの小学校が集まって6クラスになったので、やっぱり「バラバラになる」っていう意識が強かった。
あ、小6のときもやっぱり好きな男の子がいたから、悲しかったのかも?(笑)
実際、その子と同じクラスになることは、中学3年間で1度もなかったし。

それに対して、高校の卒業式は全然!
高校生活はとっても楽しかったんですけれど、「東京に行くんだ!」という期待感が勝っちゃったのね♪
卒業式の前の1ヶ月のお休み中に、すでに東京生活を始めていたし。

それに高校生のときに好きだった男の子は「プロ野球選手」になることが決まっていたので、もうすでに遠い存在。
後輩たちからキャーキャーと制服のボタンをせがまれているのを横目に、私は静かに去っていきました(笑)





ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 17:43 | Comment(4) | 思うこと

2007年03月12日

迷惑な訪問者

先ほど「ピンポーン」とインターホンが鳴ったので、出てみると「Iと申します。ご挨拶に伺いました!」とオジサンの声。
「ああ、選挙だな」とすぐにわかったのだけど、意地悪して「えっとー、誰にご挨拶でしょう?」と聞き返してみたんです。

すると「あのー、選挙のご挨拶なんですけれど・・・」とオドオドしているので、かわいそうになり「ああ、はいはい、今行きます」と出て行きました。

もともとインターホンに出るの、好きじゃないんです。
たいていはセールスとか、こういう選挙関係。
しかも、私の部屋からは一旦外へ出ないといけない。
寒いんだってば!!

これだけでも迷惑なんですけれど、このオジサン、「○○に立候補しております。どうぞよろしくお願いします」とパンフレットを渡すだけでなく、両手でがっしり私の手を握ってきた!!

ひえーっ、セクハラだーー!!
選挙活動は握手してナンボの世界なのは知っているが、勝手にいきなり女子の手を握っていいわけないっっ!!
これがイケメンなら許すが、脂ぎったオヤジに握られたいはずないってば!

一応オトナの対応として「がんばってください」と言ってあげて送り返したけど、部屋に入って即行で手を洗いました(笑)




ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 16:16 | Comment(8) | 思うこと

2007年02月23日

中学時代の私

昨日は中学生の無気力について書きましたので、今日は私の中学時代のお話を・・・

実は、私は中3の時には不良グループにいじめられていました!
「アホ・ブス・死ね」と書かれた紙を授業中にまわしてこられたり、自転車に針金を巻きつけられていたり、靴底に釣り針を刺されていたり、いきなり廊下で突き飛ばされたり・・・

その時は原因が全くわからず、卒業して初めて友達伝いに聞きました。
「不良グループのA子は、Bくんのことが好きだったの」と・・・

Bくんと私は、なぜか噂になったことがあるんですよ。
実際はお互い、好きでも嫌いでもない、ただのクラスメイトなのに。
その噂について、不良グループの一員に問い詰められたことがあったなあと、思い出しました。

ほんと、真相を知ってしまうと爆笑しちゃうほどくだらないですけど・・・突然いじめられ始めた私は、その当時はそれこそ「また明日が来ると思うと、夜寝るのが憂鬱」でしたから。

で、高校は市外にある、憧れていた学校を受験することにしました。
「甲子園でチアリーダーとして野球部の応援をする」という夢がかなう上に、「不良グループをはじめとする、同じ中学の同級生が誰もいない」という最高の環境です!

高校生活は、それはそれはバラ色でした♪




でもあの時、「憧れの高校に入る」という夢がなかったら、私も「いじめによる自殺」とか考えたのかなあ・・・




ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 23:21 | Comment(8) | 思うこと

2007年02月22日

無気力な中学3年生

昨日の中3クラスでの話。

「なんかさあ、毎晩寝る前に『ああ、また明日が来る』って思うと憂鬱じゃない?」「うん、毎日本当につまらないよね」なんて会話が!!

「あらそう。そんなに受験勉強で毎日疲れてるのねえ」と言うと、「ううん、そうじゃなくて。もう『志望校は確実に受かる』って太鼓判押されちゃったから、目標がなくなっちゃったの」ですって!!

私も無気力になった時期は今までに何度もあるけれど、入試前に「受かるの確実だから」無気力になるって、聞いたことなかったなあ・・・。
まあ、この時期は学校でも新しいことは習わないし、テストも全て終わっただろうから、つまらないという気持ちもわからなくはないけれど・・・。
しかし「また明日が来ると思うと、毎晩寝るのが憂鬱」ってほどのものなのかしら??

それに、どんなに「確実」って言われてても、入試は終わってみないとわからない!!
私の叔父は成績は抜群だったのに、解答欄を一つずつずらして書いてしまったために、市内の高校に落ちて、列車で1時間以上かかる高校に通うハメになったらしい・・・。

ほんと、最後まで気を抜いちゃダメだよ〜、若者たち!




ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 14:34 | Comment(12) | 思うこと

2007年02月14日

バレンタインの思い出

今日はバレンタインデーでしたね。
みなさん、それぞれにいい思い出ができましたか?
私は今日のクラスから各生徒に100円の「ポケモンチョコ」を配り始めました(笑)

私は好きな人にチョコをあげたのって、小5、小6、高1の、計3回ぐらいしか記憶にありません。
つくづく恋愛してない女なのねーもうやだ〜(悲しい顔)


小5のときのチョコは、苦い思い出です・・・

クラスで一番人気の男の子「Tくん」を例に漏れず好きになったのですが、どうしても渡す勇気がなくて、友達A子に付き添ってもらい、Tくんのに「これ、お兄ちゃんに渡しておいてね」と頼みに行ったのです。

しかし、その妹さんはA子のことは知ってるけれど、私のことはよく知らない・・・
帰ってから「お兄ちゃん、これA子ちゃんから」といって渡したそうなのです!!

それを聞いたTくん、舞い上がってしまったそうですexclamation×2
実は、TくんはA子のことが好きだったんですってがく〜(落胆した顔)

でも私、ちゃんと自分の名前を書いたメッセージカードも入れたんですよ!
「A子から」って聞いた嬉しさで、そんなものは全く目に入らなかったってこと?

それからしばらくは、Tくんは「A子と両思いだハートたち(複数ハート)」と信じたまま過ごしていたそうです・・・

もちろん、私もその話を知ったときにはものすごくショックでしたが、これって、私よりもTくんがもっとかわいそうな話ですよねたらーっ(汗)
本当にごめんなさいね!!

「思いは直接伝えなきゃ、とんでもないことになる」という良い教訓になりました。







ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 23:11 | Comment(6) | 思うこと

2007年01月28日

稼動しない機械です、私・・・

先ほど「Yahoo!ニュース」で見つけた記事です。

柳沢厚労相は少子化対策に言及する中で「15から50歳の女性の数は決まっている。生む機械、装置の数は決まっているから、機械と言うのは何だけど、あとは一人頭で頑張ってもらうしかないと思う」などと述べたという。

恐ろしい発言!!
つまり、私の場合は「動かない機械」なのですねちっ(怒った顔)

いつも思うんですけど、こういう人たちって、原稿とか用意してなくて、思いつきでしゃべってるんでしょうか?
それとも、官僚が練りに練って用意した原稿をそのまましゃべったら、こういう発言になったの?
まさかね・・・。

いずれにしても、私の生きている間に「男尊女卑」が消えてなくなる可能性などというのは、ゼロに等しいみたいですね。

壊れた機械も、丁寧に修理してくれればまた動き出すかもしれないのに、「こんちくしょう!」って蹴飛ばされたのでは、ますます壊れていくってもんですパンチ

 



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 18:59 | Comment(10) | 思うこと

2007年01月01日

新年に思うこと

みなさま、明けましておめでとうございます!
今年もこのブログを通じて、たくさんの方との交流を楽しみたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします♪

新年初日の私はというと・・・一日中家にいて、サイト作りに励んでおりました。
本家サイト「美人で幸せになりたい!」の更新をちょこちょこやってから、新たに開設予定の「教室の宣伝を兼ねた英語学習サイト」をせっせと作り上げてました。

本当は年明け早々にでもオープンしたかった新サイトですが、今の目標は「4月の新年度開講日までにオープン」と、かなり延びちゃってます・・・。
これ以上は延ばさないようにしたいですが、まあ、人生は何があるかわかりませんからね。
明日にでも自分が倒れて病院に運ばれるかもしれないし・・・。

「新サイトを作ろう!」と取り組みかけた直後、11月中旬から愛猫シロちゃんが体調不良になって、それからはシロちゃんと遊ぶ時間をできる限りとりたかったから、PCに向かっててもシロちゃんが「ミャア〜」って鳴いたら、すぐにそばに行って戯れてました。
でもそれは「時間の無駄」でも何でもなくて、そのときに一番大事にすべきことに集中したわけです。

だから、これからも「自分が病気になったら、治すことに集中」し、「大事な人や動物が病気になったら、そばでいたわることに集中」するというふうに、そのときに大事にすべきことを後悔のないようにやっていきたいなあと思います。
これが新年の決意かな!?



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 21:34 | Comment(8) | 思うこと

2006年12月31日

よいお年を・・・

みなさま、こんばんは。

今年も残すところ、あと数時間ですね。
今年の3月にこのブログを始めてから、本当にたくさんの方と出会うことができて、とても感謝しています。
仲良くお付き合いくださった皆様、本当にありがとうございました!

私は先週、愛猫「シロちゃん」とのお別れがあり、「新年を明るく迎えることなんて絶対にできない!」と思っていましたが、このブログを通じてたくさんの方に励まされたおかげで、何とか気持ちの整理をつけて年越しができそうです。
本当に、リアルの家族や友人より暖かい言葉をたくさんいただきました。
どうもありがとうございます!

新しい年も、楽しいこと、つらいこと、いろいろあるんでしょうね。
「いいことも悪いこともない、平凡な年」なんて、なかなかありませんから。
でも、このブログでみなさんに聞いてもらったり、コメントをいただいたりしているうちに、たいていのことは乗り越えていける気がしています。
私も、みなさんが悩んだとき、悲しんでいるときには、共感したり味方になったりすることで、少しでも助けになれたらいいなと思います。
もちろん、楽しいことも嬉しいことも分かち合いながら♪

それでは皆様、どうかよいお年をお迎えくださいませ晴れ



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 19:12 | Comment(6) | 思うこと

2006年12月20日

安全運転しましょ

昨日はseesaaブログが一日中メンテナンスをしていて、更新も閲覧も出来ない状態でした。
こういうのって、すごく不安になりますねえ。
定期的に見にきてくれている人には「せっかく来ていただいたのに、ごめんなさい」って申し訳なく思うし、初めて来てくれた人は、一瞬画面を見ただけだと「なんだ、削除されてるのか」と思って二度と来てくれない可能性も大ですし・・・。

というわけで、昨日更新したかったのにできなかった記事です。
昨日は「運転免許更新時講習」に行ってきました。
「優良運転者」なので、30分だけの簡単なものです。
たしか、3年前の「初回更新時」は1時間ぐらいあったのかな?
ビデオとか見せられたりして、けっこう長かった記憶があります。
母は追突事故を起こして「残り点数1点のみ」の「危険運転者(?)」だったので、2時間もあったそうです・・・。
ああ、このまま一生「無事故・無違反」の「優良運転者」でいきたいものです。

講習では「飲酒運転が疑似体験できる眼鏡」というのをつけさせてもらいました。
昼用と夜用の2種類。
警察のおじさんがしゃべっている間に、前から順に回していくのです。
おじさんは「こんな状態で運転なんてできっこないですよ」と言っていたので、どんなにひどい「歪んだ世界」が見えるのかと期待していたら・・・なーんだ、私がコンタクトをつけていないときより、ずっとよく見えるじゃないの♪
「ひどい雨の日」や「ガラスが曇ってる状態」に比べても、見にくさは大したことないなあと思いました。

要は、「目」じゃなくて「心」と「頭」の問題なんじゃないかと思いますね。
「ひどい雨の日」や「ガラスが曇ってるとき」には「うわっ、見にくいよー。気をつけなきゃ」と思って、自然とスピードも出なくなるし、目を凝らして運転しますよね。
でも飲酒状態の人は、気が大きくなったり、乱暴になったり、思考回路がストップしたりで、「気をつけよう」なんて考えは全くない!
結果、ひどい事故になっちゃうんでしょうね。

私の住んでる市は「飲酒運転」も「死亡事故」も多い地域なんですって・・・。
「ゴールド免許のみなさんは『加害者』になることはないと思いますが、いつ『被害者』になるかわからないということを覚えておいてください」と脅されて帰ってきたのでした・・・。



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 10:57 | Comment(2) | 思うこと

2006年12月06日

中学・高校の成績表

きのう、引き出しの整理をしていたら、中学・高校時代の成績表が出てきました!
なかなか成績は良かったんですけどね・・・気になるところがいくつかありましてたらーっ(汗)

「特別活動の記録」っていう欄があって、部活や学級活動の内容が書かれてるんですけど・・・なぜか中学の時の学級活動はずーっと「給食部」なんですレストラン
何ですか、「給食部」って?
給食係はクラス全員で3交代制になってたはずなので、ほかにどんな仕事が???
そもそも、なんで「給食部」なんて選んでるのかしら、私は・・・。
当時から食い意地がはってたってことかしらねぇ(笑)

あと、「体位健康の状況」というところ、身長は全国平均より5センチぐらい高いだけなのに、座高は平均より7センチも高いんですけど・・・。
つまり、胴長短足なのですよ、私って。
ああー、こんなもの見なきゃ良かったかもあせあせ(飛び散る汗)



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 11:26 | Comment(0) | 思うこと

2006年11月13日

1人時間

今日(もう昨日)は生徒あての年賀状の宛名書きをしたり、進級登録セットを作ったりして、いつも12月に入ってから「そろそろやろうかしら」と思い始めることを前倒しでしちゃいました。

余裕を持ってやるっていうのは、なんだか気分がいいですねえるんるん
いつも年賀状は12月29日ごろに書いて、31日に出すような習慣になっていたのに。
今年は彼が家にいないのがやっぱり大きいんでしょうね。

別居生活に入ってからも、週末は毎週会っていましたが、今週は土・日とも彼が忙しくて会わなかったのです。
つまり私には「仕事もない」「彼もいない」という日が2日続いたので、時間的にとても余裕ができたわけです。
時間に余裕ができると、気持ちにも余裕ができて、今しなくていいことも「やろう!」という気になる。

やっぱり私には「時間があること」がすごく大切なようです。
「淋しくて予定を入れまくる」という生活も、20歳頃には経験しましたが、やっぱりそういうのは疲れるんですよね・・・。
たまにはパーッといきたい日もありますが、普段は自分のしたいことのために1人時間を楽しむのが、私には合っているようです。
 
 



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 00:27 | Comment(6) | 思うこと

2006年10月29日

高校中退の後輩

今日、地元のショッピングセンターで、私の高校時代の先輩と後輩の夫婦を見かけました。
別にめずらしい話ではないですが、私にはこれがすごく意外で・・・。

なにせ、応援部の一歳下のその後輩は、高校2年生で妊娠して中退したのです!!!
相手は野球部の一歳上の先輩(つまり、彼女にとっては二歳上の先輩)で、その当時は県外の大学の1年生でした。
もちろん、彼も大学を中退して実家に戻り結婚。

彼が3年生のときに甲子園に行って、私たち応援部が応援に行って、その直後に彼女の方からアタックして付き合い始めたわけですが、彼のほうは甲子園に行ったといっても、外見も性格も地味なほうで、まさか高校2年生の彼女を妊娠させるようなタイプには見えませんでした。
だから、その話を聞いた時には、ひっくり返りそうなほどびっくりしたわけですが・・・。

その夫婦がまだ仲良く続いていることに、今日は驚いたわけです。
だって、若いときに勢いで「できちゃった結婚」したカップルは、私の周囲では「長く続いてる」という例がほとんどなかったので。

そして、その夫婦のそばにもう1人、若い女の子がいるのに気づきました。
そう、その時に生まれた子なんです!
もう中学2年生から高校生くらいかな?(ちゃんと計算すれば正確な年齢もわかるんですけど、私の年齢もバレるので・・・)

3人でティーン向けのブティックを回って、その後ゲームコーナーへ。
お父さんも「若い女の子向けのブティック」でも恥ずかしがることもなく、ずっと笑顔で「好きなだけ見なさい」という感じ。
お母さんは娘と一緒に仲良く洋服を選んで、時々パパとも談笑して。
とっても幸せそうな家族でした。

世間では、高校生で妊娠することに肯定的な見方はされないし、きっと「堕ろしなさい」という意見を持つ親族もいたのでは?
でもあのとき、2人が高校・大学を中退してでも家庭を作る決心をしたからこそ、あのかわいい娘さんが生まれて、今の幸せな家族があるんですよね〜。

ほんと、幸せの形は人それぞれですね。
世間の常識とか偏見とかに負けずに、幸せをつかんだ2人を尊敬の目で見てしまいました♪

あっ、ちなみに私は2人には声をかけていません。
何度か目は合ったけど、向こうも私に気づいた様子はなかったので、「きっと忘れてるよねー」と思って、そっとしておきました。
 
 







ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 21:52 | Comment(4) | 思うこと

2006年08月12日

久々の独り時間

今朝、同居人の彼が実家へ里帰りしたので、16日に戻ってくるまでは1人暮らしでするんるん

やっぱりいいなあ、1人って。

部屋が広い!
静か!
時間が自由に使える!

彼の会社は夏休みが長く、5日からずーっと家にいたんです。
1LDKのLDK部分は彼専用、寝室部分が私専用みたいになっちゃってて、テレビも彼が独り占めでした。
掃除をしたくても、人がいる中でハタキをかけるってわけにいかないし。
ネットに没頭したくても、「ご飯は〜?」と呼ばれちゃうし。

今日からは、好きなように起きて、好きなように寝て、好きなように食べて、好きなようにTV見て、好きなようにネットして・・・。
でもこれって、ぐうたら道まっしぐらかも???



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこと

2006年08月10日

祝・別居!?

今日、二人で彼の新居の契約に行ってまいりました。
彼が会社の独身寮を出されてから(入社後5年間しか居られないそうです)、私の実家で一緒に暮らしていました。
あっ、実家といっても、私の部屋専用にキッチン・バス・トイレがある、別棟なんですわーい(嬉しい顔)

最近はお互いにわがままになり、相手にいろいろしてもらって当たり前のように考えるようになって、ケンカも増えてきたんです。
そこでいったん離れてみることにしました。

彼は引っ越すと家賃を払わないといけなくなるし、会社への通勤も遠くなるし、家事をしなきゃいけなくなるので、口では「もう出て行く!」と何度も言うものの、なかなか重い腰を上げようとしませんでしたが、私が「こんな物件もあるよ」と勝手にいろいろ探し出して背中を押しました。

決まったのは「レオパレス」。
彼は私の家に引っ越すときに、家具・家電をほとんど人にあげたり、ゴミに出したりしてしまったので、何にも持っていないのです。
レオパレスなら家具・家電付きで、比較的気軽に引っ越せますからね。

引越しは9月末。
彼が出て行くことに決まってからは、イライラすることもなくなったし、いい関係が続いています。
もちろん寂しさもありますが、きっと私たちにとってはこれが一番いい距離感になるんじゃないかなあと考えています。



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 15:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 思うこと

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。