2006年12月31日

よいお年を・・・

みなさま、こんばんは。

今年も残すところ、あと数時間ですね。
今年の3月にこのブログを始めてから、本当にたくさんの方と出会うことができて、とても感謝しています。
仲良くお付き合いくださった皆様、本当にありがとうございました!

私は先週、愛猫「シロちゃん」とのお別れがあり、「新年を明るく迎えることなんて絶対にできない!」と思っていましたが、このブログを通じてたくさんの方に励まされたおかげで、何とか気持ちの整理をつけて年越しができそうです。
本当に、リアルの家族や友人より暖かい言葉をたくさんいただきました。
どうもありがとうございます!

新しい年も、楽しいこと、つらいこと、いろいろあるんでしょうね。
「いいことも悪いこともない、平凡な年」なんて、なかなかありませんから。
でも、このブログでみなさんに聞いてもらったり、コメントをいただいたりしているうちに、たいていのことは乗り越えていける気がしています。
私も、みなさんが悩んだとき、悲しんでいるときには、共感したり味方になったりすることで、少しでも助けになれたらいいなと思います。
もちろん、楽しいことも嬉しいことも分かち合いながら♪

それでは皆様、どうかよいお年をお迎えくださいませ晴れ



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 19:12 | Comment(6) | 思うこと

2006年12月30日

お客の方から「ありがとう」

最近、心境の変化で、「丁寧に暮らす」ことを大事に考えるようになって、その一つとして「お店で店員さんと接するときにも、なるべく『ありがとう』を言おう」と心に決めました。
だって、英語圏では品物をもらって"Thank you."って、お客さんの方から言うじゃないですか。

でもね、日本じゃまだまだ「ありがとう」と言われている店員さんが少ないせいか、私が「ありがとう」っておつりを受け取ると、店員さんの「ありがとうございました」が出てこなくなったんです!
こちらがコミュニケーションをとろうとしたがために、黙って帰されるハメになるなんて・・・。
なんだか、とっても悲しかったです。
きっとその店員さんもびっくりして、言葉を失ったんでしょうね。

それからは、「○円のお返しです」と言われたら、ニッコリ笑って「はいっ!」と返事をするだけにしました。
これでも、私にとっては進歩ですから。
だって、以前は黙って首で会釈するだけで帰ってきてましたから。

私もデパガだったころは、店員さんに「ありがとうございます」って言えてたし、スーパーで買い物をしてて他のお客さんの後ろを通るときにも、「すいません」じゃなくて「後ろ失礼いたします」と言って通ってたんですよ。
こういう癖がいつの間にか薄れてきてたんですよねー。
自分にとっても相手にとっても気持ちのいい習慣というのは、薄れさせたくないですね。
これを機にまた「デパガ」時代の癖をつけてみたいな♪







ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 17:51 | Comment(6) | こんな女性になりたい

2006年12月29日

新ブログ開設!

みなさん、こんばんは。

ここのところ、このブログも「シロちゃん」の話題ばかりでしたので、新しく「ネコブログ」を開設することにいたしました。
その名も「3匹のネコ・ねこ・猫日記」です(笑)
シロちゃんは天国へ行ったものの、ずっと私の心の中に生き続けていますので、元気なポンちゃん、チャチャちゃんと合わせて3匹なのです。

「美容Life」のsayaさんから提案をいただきまして、シロちゃんの元気なときの写真もUPしながら、ポンちゃん、チャチャちゃんの話題も書いていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

そしてこちらのブログはというと、もちろんたまにはネコちゃんの話題も書いちゃいますが、本来のヨタ話(?)中心に戻していこうと思います。

しかし、これで私の運営ブログは、この「30代独身女性の幸せ日記」、お仕事ブログの「英会話講師のつぶやき」、ネコブログの「3匹のネコ・ねこ・猫日記」と、合わせて3つになっちゃったわけですね・・・。
私の根気・文章能力で更新し続けられるかしら?

本当は、教室の宣伝を兼ねた「英語学習サイト」を先に開設しなければならなかったのですけれど・・・。
もちろん、ある程度まではできてきているんですよ(汗)
でも公開にはまだまだ時間がかかりそうです。

とにかく、今の私の優先順位の1位が「ネコ」なんだから、心に従ってみようと思います。
私はアフィリエイトで食べているわけではなく、サイト運営は趣味ですからね。
好きなこと、やりたいことを心の向くままに・・・。



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 00:13 | Comment(2) | サイト運営

2006年12月27日

大掃除始めました

みなさん、こんばんは。
昨日の午前中でシロちゃんの庭作りのほうもひとまず落ち着き、雨が降り始めた昨日の午後から今日にかけては「大掃除」の日となりました。
冬休みとはいえ、机に向かってしなければいけない仕事はいくらでもあるのですが、そういうのって、落ち込んでいるときにはさらに気が滅入ってしまいます。
ですので、とりあえず体を動かす仕事をしたかったのです。

この部屋ができてから6年、毎年サボっていた「大掃除」ですが、やり始めると次から次へと「ここも汚れてる」「あそこもやらなきゃ」と出てきますね〜。
ひとまず、玄関、トイレ、お風呂、カーテンの洗濯、窓の溝の掃除、ソファの水拭き、エアコン洗浄などを終えましたが、明日からもいろいろ「やらなきゃ」と思うことが残ってます。

玄関は・・・コケが生えてました!
石をゴシゴシこすってきれいにコケを落とすなんて、住み始めてからの6年間で初めてやりました。
掃き掃除は時々やってたんですけどねー。
やっぱり玄関がキレイじゃないと、いい運も入ってこられないですよね。
これから気をつけようと思います。

窓の溝の掃除は一番大変でした!
加湿器を使っている部屋なので、冬場の窓は結露しすぎて仕方ないんです。
その結露した水が溜まって、カビが生えている状態で、全部で4箇所の窓をやりましたが、細かいところなのでとっても時間がかかりました。
でもこれを放っておくと、すごいカビ臭の漂う部屋になるから、手を抜けないですよね。
冬はいろいろ大変です。

カーテンの洗濯は、レースの白いカーテンの裾のほうに黒い汚れ(たぶんカビ?)があったので、洗濯機の「念入りコース」を選んだ上に「スチーム洗浄」「除菌プラス」までつけて洗ったのに・・・落ちてませんでした!
もう諦めるしかないのかしら?
あとは漂白剤かな?

いかに今までサボっていたかが、おわかりいただけると思います・・・。
せっかくシロちゃんがくれた機会ですから、今年こそは徹底的にやりたいですね。



でも、どこもかしこもシロちゃんの思い出だらけで、本当は掃除をしていてもつらくて仕方がないです。
シロちゃんの抜け毛があちこちで見つかります。
シロちゃんの爪も落ちています。
絨毯で元気に爪とぎをしていた思い出です。
ネコトイレの砂も、窓の溝や家具の下などあちこちに散らばっています。
シロちゃんが元気にトイレを掘っていた姿が思い出されます。
今は何をしていても、こんな風に胸が詰まります。
悲しみは時が解決してくれるものですから、とにかく毎日精一杯生きていくしかありませんね。



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 18:12 | Comment(2) | 日常のあれこれ

2006年12月25日

シロちゃんのお墓

シロちゃんの永眠にあたって、暖かいコメントをいただいたみなさま、本当にありがとうございます。
まだまだつらい日々は続きますが、みなさまのおかげで、私もずいぶんと救われましたし、シロちゃんもお会いしたことのない人にまで気にかけてもらって、きっと喜んでいると思います。
本当にありがたいことです。


昨日シロちゃんを埋めた場所ですが、一番日当たりのいい花壇です。
母は「そんなところ、ダメよ!」と冷たかったのですが、父は私が泣きながら「シロちゃんは日向ぼっこが大好きだったし、あの花壇が大好きだったし、あそこなら毎日みんなに会えるし、絶対にあそこがいいの!柿の木の下なんて、暗くて寒くて、誰にも見向きもされなくて、かわいそうだもの・・・」と訴えると、「じゃあ、そこに掘ってあげるよ」と快く了承してくれました。

ohaka048.JPG

ちょっと陰ってきてから撮った写真だから、あまり日当たりの良さがわからないかな?
まだクリスマスだから、夜はイルミネーションのひとつであるトナカイが光ってくれて、シロちゃんも淋しくないはず。
そして周りは花壇なので、私がいろいろ植えて、シロちゃんをお花で囲んであげたいと思います。

一番手前のプランターは、昨日パンジーなどを買ってきて植えました。
さらにもっと周りにも植えるために、今日は土を用意していました。
お花は明日、買ってきたいと思います。
祖母もいろいろと手伝ってくれて、ガーデニングの知識が全くない私にはありがたいです。

とにかく、今は部屋にいてもシロちゃんの思い出ばかりでつらいので、シロちゃんのそばでできるガーデニングに精を出しています。
しょっちゅう、シロちゃんが埋まってるところの土を撫でたり、話しかけたりしながら、作業しているんです。
本当にシロちゃんがその辺をお散歩しているみたいで、心が落ち着きます。

ohaka 058.JPG

トナカイは今日で最後ですが、シロちゃんのお友達として、ネコの貯金箱とガーデニング用のネコの飾りを左右に置きました。
真ん中のプレートは「SHIRO DAISUKI」って文字を貼り付けてあります。

手前のプランターの奥にあるボウルはシロちゃんの飲み水です。
シロちゃんは普通のネコサイズの容器のお水には口をつけずに、いつもこのでっかいボウルで飲んでました。
このボウル、加湿器を持っていないときに「洗面器に水をはって置いておくだけでも違うよ」という話を聞き、加湿用に部屋の隅に置いてあったら、シロちゃんがペチャペチャと飲み始めたのです。
それからもう何年も「シロちゃん専用ボウル」なんです。

エサもお供えしたいところですが、野良猫や犬が荒らすことはわかりきっているので、シロちゃんと一緒に埋めました。
今ごろ、おいしくご飯を食べて、お水をたくさん飲んで、元気に走り回ってるのかな・・・。











ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 16:12 | Comment(10) | ネコのお話

2006年12月24日

愛猫シロちゃん、永眠する・・・

私の最愛のネコ、シロちゃんは12月23日深夜12時前、天国へと旅立ちました。
享年13歳でした。
まずはこのブログでシロちゃんの闘病生活を応援してくださった心優しいみなさまに、心からお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

昨夜は深夜2時ごろに、冷たくなったシロちゃんを隣に置いて、母の部屋で眠りにつきましたが、途中何度も目覚めてはシロちゃんを撫でたりして、結局もう寝られないと思ったので5時半に起きました。
顔を洗ってメイクをしかけたのですが、ブログでみなさまにご報告をすることによって、自分の気持ちの整理をつけないと、メイクさえできない状態ですので、こうやってPCを開いたわけです。
聞いてください。

最期は壮絶でした・・・。
生き物が亡くなるときは、あんなに苦しむものだなんて、初めて知りました。
そういえば、今までのネコは事故で即死だったり、私が学校に行っている間に亡くなったり、寝ている間に息をひきとっていたりで、その瞬間を看取るのは初めてです。
人が亡くなるときも、「亡くなった」と聞いてから駆けつけるパターンばかりでしたし。
苦しみだしてからの話を詳しく書くと、また胸が苦しくなるので、書けないのですが・・・。

でも、苦しみだす瞬間まで、本当に最後まで、私が撫でてやると、呼吸も苦しいだろうに「グルグル」と喉を鳴らそうとがんばってくれたんです!
そうすることで私が安心したり、喜んだりするのを、よく知っているから。
本当に最後の最後まで、かわいくて、かしこくて、強くて、優しくて、甘えん坊で、我慢強くて、愛しくて、私を愛してくれて、元気をくれて、勇気をくれて、慰めてくれて、励ましてくれて・・・大大大好きです!
愛して止みません。
こんなに愛せる存在は、もうシロちゃんが最後かと思います。

シロちゃんの思い出だらけの部屋で、これから1人で暮らしていけるのか、自信がありません。
でも、私が悲しんでばかりいることは、シロちゃんも決して望まないでしょう。
これからどういう生き方をすれば、シロちゃんが喜んでくれるのでしょう・・・。
とにかく、私が笑顔を取り戻してくれることを望んでくれていることは、間違いないと思います。

そろそろ夜が明けます。
父に庭に穴を掘ってもらって、シロちゃんの眠る場所を作りたいと思います。
まだまだ涙は止まりませんが、みなさんにもう一度お礼を言ってから、今回のブログはこのあたりで・・・。

シロちゃんと私に心配のお言葉、励ましのお言葉をいつもくださったみなさま、本当にありがとうございます。
ブログを始めて、みなさんにお会いできたこと、本当に良かったです。
私の宝物です。
PC上でも、こんなに心優しい方々にお会いできるなんて・・・。
毎日のみなさんからのありがたいコメントで、この1ヶ月半を乗り切ってこられました。
みなさんがいてくれなかったら、私は今ごろどんな状態だったんでしょうか・・・。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
私の心に生き続けるシロちゃんともども、仲良くしてくださいね。
そしてみなさんが苦しんでいるときは、私も何かお役に立てればと思います。








ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 06:35 | Comment(10) | ネコのお話

2006年12月23日

シロちゃん、つらそう・・・

愛猫シロちゃんは今日は相当しんどいみたい。
寝られないし、動けないし、ただうずくまって目を開けているしかない・・・。

shironenne001.jpg

しかも一箇所に落ち着けないらしく、ベッドの上でしょっちゅう場所を移動してます。
その移動もフラフラとよろけて、1歩2歩だけで座り込むし。

ご飯も昨日からほとんど食べないし、今までよく飲んでいたお水も「飲む体力」がないためにすぐにやめてしまう状態。
どうなるんでしょう・・・。

今日は祝日だけど、さっき病院に電話したら先生が出てくれて、6:00頃に連れて行けば見てくれるそうです。
しかし、腎臓とか貧血とかだと、即効く治療法もないだろうし、連れて行ったところで元気になるかどうかは不明。
もちろん、何もしないで放ってはおけないので、行ってきます!



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 14:28 | Comment(0) | ネコのお話

2006年12月22日

幸せに思うこと

愛猫シロちゃんが体調を崩してから1ヶ月以上が経ちます。
最近の私が幸せを感じる瞬間はというと・・・


★シロちゃんがご飯を食べてくれるとき(食べられるうちは、生きていられる!)

★シロちゃんが熟睡しているとき(調子が悪いとうずくまったままで、熟睡はできない様子です)

★シロちゃんのウ○チが出たとき(もう丸5日間、便秘状態です・・・)

★シロちゃんが外の日なたでゴロゴロしているとき

★シロちゃんが走ったとき

★シロちゃんがグルグルと喉を鳴らしてくれるとき

★シロちゃんが爪をといでいるとき

★シロちゃんが毛づくろいしているとき

★シロちゃんが鳴いてくれたとき

★シロちゃんが私の手を噛んだり引っ掻いたりしてくれるとき


どれも健康なときのシロちゃんなら当たり前にできることですが、最近はこれだけのことをするのも体力的にしんどそうです・・・。
今日も病院に行きましたが「腎臓の機能が弱って、貧血状態なのかもしれない」と言われました。
暴れるので、血液検査はできなかったんですよ。

とりあえず、月曜あたりに私が尿を採取して持って行けたらと思います。
シロちゃんがトイレに入ったら、すかさずスポイトで吸い取るんですよ!
5年前のシロちゃんの病気のときにも、尿に糖が出ていて何度か持っていったことがありますから、上手ですよ、私。
最終的には血液検査をしないとはっきりしないみたいなんですが、尿検査の結果が悪い場合は、血液検査でもかなり悪い値が出るのは必至だそうです。
ひどくなると、ネコも「透析」をするんですって!

年末年始は病院もお休みするので、何とか無事に年を越せることが私の願いです。



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 15:53 | Comment(2) | ネコのお話

2006年12月20日

安全運転しましょ

昨日はseesaaブログが一日中メンテナンスをしていて、更新も閲覧も出来ない状態でした。
こういうのって、すごく不安になりますねえ。
定期的に見にきてくれている人には「せっかく来ていただいたのに、ごめんなさい」って申し訳なく思うし、初めて来てくれた人は、一瞬画面を見ただけだと「なんだ、削除されてるのか」と思って二度と来てくれない可能性も大ですし・・・。

というわけで、昨日更新したかったのにできなかった記事です。
昨日は「運転免許更新時講習」に行ってきました。
「優良運転者」なので、30分だけの簡単なものです。
たしか、3年前の「初回更新時」は1時間ぐらいあったのかな?
ビデオとか見せられたりして、けっこう長かった記憶があります。
母は追突事故を起こして「残り点数1点のみ」の「危険運転者(?)」だったので、2時間もあったそうです・・・。
ああ、このまま一生「無事故・無違反」の「優良運転者」でいきたいものです。

講習では「飲酒運転が疑似体験できる眼鏡」というのをつけさせてもらいました。
昼用と夜用の2種類。
警察のおじさんがしゃべっている間に、前から順に回していくのです。
おじさんは「こんな状態で運転なんてできっこないですよ」と言っていたので、どんなにひどい「歪んだ世界」が見えるのかと期待していたら・・・なーんだ、私がコンタクトをつけていないときより、ずっとよく見えるじゃないの♪
「ひどい雨の日」や「ガラスが曇ってる状態」に比べても、見にくさは大したことないなあと思いました。

要は、「目」じゃなくて「心」と「頭」の問題なんじゃないかと思いますね。
「ひどい雨の日」や「ガラスが曇ってるとき」には「うわっ、見にくいよー。気をつけなきゃ」と思って、自然とスピードも出なくなるし、目を凝らして運転しますよね。
でも飲酒状態の人は、気が大きくなったり、乱暴になったり、思考回路がストップしたりで、「気をつけよう」なんて考えは全くない!
結果、ひどい事故になっちゃうんでしょうね。

私の住んでる市は「飲酒運転」も「死亡事故」も多い地域なんですって・・・。
「ゴールド免許のみなさんは『加害者』になることはないと思いますが、いつ『被害者』になるかわからないということを覚えておいてください」と脅されて帰ってきたのでした・・・。



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 10:57 | Comment(2) | 思うこと

2006年12月18日

ドモホルンリンクル

「年齢を重ねたお肌に・・・」
昔からCMでよく見ていましたが、「まだまだずっと先の話よね」と思っていました。
ですが、ついに私も手を出してしまいました。
ドモホルンリンクル」です!

       domohorn 010.jpg

「初めてのお客様には商品をお売りしていません。無料お試しセットのみをお送りしています」というだけあって、お試しセットの内容も充実です。

左から「化粧落しジェル」「洗顔石鹸」「柔肌パック」「保湿液」「美白エキス」「クリーム20」「引きしめ乳液」です。

       domohorn 009.jpg

これら7点が3日分ずつ入っています。


ドモホルンリンクルでは「お手入れ」と呼ばずに「お手当て」と呼ぶんですって!
なんだが、お肌が病気になったみたいだわ・・・。
でも、それだけに「簡単・シンプル」とは対極にある「丁寧で手間をかけた」スキンケアです。


まず「化粧落しジェル」は、私の苦手な「手と顔が濡れていない状態でお使いください」というもの。
まあ、ほとんどのメイク落としはそうですからね。
使用してみて「肌の上でのすべりが悪いわ。これで本当に落ちるのかしら」という感触でしたが、実際はきれいに落ちてました。
これは基本的には1回でOKですが、「小鼻の黒ずみが気になるときは、もう一度少量をなじませてください」と書いてあります。
私は「小鼻の黒ずみ」が気になるんですが、めんどくさがりなので、一回でやめちゃいました・・・。

次に「洗顔石鹸」です。
これは2度洗いするよう書かれています。
1度目はお肌表面の汚れを落とし、2度目は毛穴の奥の汚れまで落とすんだそうです。
私は一度目で「きゃーっ、つっぱるよー!こんなの2度もやって平気なの?」とすごく不安になりました。
そして2度目に洗うと、やはりもっとつっぱりました。

でも、次に「柔肌パック」を使うとスベスベで柔らかな肌になります。
心なしか、色白にもなったかも?
お肌にのせて3〜5分待つんですけど、これもお肌の疲れを感じた時には10〜15分待ったほうがいいそうです。
この「柔肌パック」は大好き!
気に入りました♪

次は「保湿液」です。
「化粧水」ではなくて「保湿液」というだけあって、かなりしっとりしています。
コットンは使わずに手でおさえ込んでいくと、CMでも見たことのある「手のひらが頬に吸いつく状態」になります。
これもやはり2回つけるんですって!

その後は「美白エキス」です。
「美白モノはサラサラしてる」っていう勝手な思い込みがあったのですが、これは「トロ〜リ」です。
これも一度顔全体にたたき込んだ後、くすみ、ソバカスが気になる部分にはさらに少量をたたき込むんだそうです。

そして「クリーム20」です。
このクリームはよくなじみます。
私は「うわっ、出しすぎた」と思ったのですが、他のクリームならベトベトと白いのが顔に残るはずが、これはスーッとなじんでクリームの白色はすぐに消えました。
こちらのクリームは「年齢の出やすい首筋にもお使いください」とのこと。
ええ、確かに顔より首筋のシワが気になり始めてるんです・・・。

ようやく最後の「引きしめ乳液」です。
こちらも「年齢の出やすい首筋や胸元(!)にもお使いください」と書かれています。
いやー、さすがに私もまだ胸元には年齢感じてないです(笑)
首筋は忘れずに塗っておきましたけど。


これで終了!
はあーっ、いつも雑なお手入れしかしていない私には重労働でしたたらーっ(汗)
これを毎日続ける根気は、今のところないので、とりあえず「お試し」だけいただいておいて、リピはないかな。
もっと年齢を重ねたら、これくらいやるんでしょうけどねえ。

でも、全て無香料なのにそれぞれ「かすかなハーブの香り」がします。
「天然植物エキス」の香りです。
これは「アロマ好き」の私には嬉しい♪
「安い化粧品の香料」じゃなくて、「植物の上品な香り」は癒されます。

「ちょっともらうだけもらっておこうかな」という方はこちらからどうぞ。
今のところ、とくに「フォロー電話」みたいなのもかかってきていないし、「お送りしました」以外のメールも来ていないので、しつこい勧誘のない会社なんだと思います。
安心してください♪




ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 21:00 | Comment(2) | 美しくあるために

2006年12月16日

しかめっ面の理由は・・・

昨日はA社英語教室の講師研修がありました。

1人、私と同い年ぐらいの、とっても怖そうな先生が来ていて、メイクもわざとそうしているのか、眉毛がかなりつり上がっていて、ずっとしかめっ面・・・。
到着順に好きなテーブルを選んで、4人ずつのグループを作って、研修の中で話し合ったり練習したりするのですが、その先生のいるテーブルには誰も近づかないんですたらーっ(汗)
遅刻寸前で「ここしか空いていない」という状況のなか、1人の先生がようやく彼女の隣に座りました。

そして研修が始まった直後に、その怖そうな先生がスタッフに「すみません。暖房を消してもらえますか?暑くて暑くて、気分が悪いんです・・・」と要求したんです。
私も含め、他の先生たちは「えっ?暑い?」と不思議そうな顔です。
スタッフも「あの、この部屋は今、暖房入れてないんです」と答えました。

するとその先生、「えっ、そんな・・・ちょっと外の空気を吸ってきます!」と言って、部屋を飛び出していってしまいました。
スタッフが「先生方、暑いですか?窓開けましょうか?」と聞くので、みんな「いいえ、開けたら寒いですよ」と否定。

その先生も5分ぐらいで戻ってきたのですが、ハンカチを水で濡らしてきたらしく、それでずっと顔を押さえていました。
さらにバッグから扇子まで取り出して、扇ぎ始めたのです。
みんな心配でしたが、隣に座った先生が思いきって「体調が悪いのですか?」と聞くと「更年期障害なんです」とのこと!

えっ?私と同い年ぐらいにしか見えなかったのに、かなり年上だったんですねえ・・・。
それに、更年期障害って、噂には聞いてましたが、こんなに大変なものだなんて・・・。
だから、ずっとしかめっ面だったんですね。
私もいつかは通る道、ひとつ勉強になりました。




ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 16:16 | Comment(4) | 健康

2006年12月14日

楽天スーパーポイント

毎日、メールを受信すると、ASPからの情報メールや、ショッピングをしたサイトから送られてくるダイレクトメールがほとんどです。
ですので、こういったメールは自動的に削除済みフォルダに入るように仕訳してあります。

しかし、万一「大切なメール」が削除済みフォルダに入ってしまってるといげないので、一応削除前にタイトルにざっと目を通します。
先日、楽天市場からの「プラチナ会員のあなたに500ポイントプレゼント」というタイトルのメールが、削除済みフォルダに入っていました。

楽天市場でお買い物をすると、購入金額に応じてポイントが溜まっていき、そのポイントを1ポイント1円として、楽天市場内でのショッピングに使えます。

しかし、この楽天からの「プラチナ会員の皆様に○○ポイントプレゼント!」というのは、いつも「△△ショップでご購入するともれなく・・・」だったり、「抽選で○名様に・・・」だったりで、無条件でポイントがもらえることってなかったんです。

だから今回も「このまま削除しちゃおうかしら?」と思ったのですが、「まあ、いつものことだろうけど、とりあえず見てみるかな」とメールを開きました。
すると、「プラチナ会員の方にはお誕生月に500ポイント差し上げます」とあり、リンク先のページを訪れると、ほんとにもらえちゃいました!
ひえーっ、危うく削除して500円捨てるところだった!!

ちなみに楽天市場の会員ランクは、過去6ヶ月間のポイント獲得数と獲得回数で決まり、翌月1ヶ月間、該当ランクの会員特典が受けられます。
翌月もプラチナ会員をキープするには、当月を含めた過去6ヶ月間で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得していることが条件だそうです。

私は何でもかんでも、「買いたいものがあれば、まずのぞいてみる」のが楽天市場なので、6ヶ月間で2,000ポイント以上、かつ15回以上の獲得というのは、難しいことではありません。
私の住んでる田舎では、市内には小規模なスーパーがちらほらあるだけですから、欲しいものを見つけるのも大変です。

しかし、楽天市場に行けば「売っていないものはない!」というくらい、何でも揃うのです。
化粧品、薬、飲料、日用雑貨、家電製品、衣類、本、アロマ、ラッピング用品などなど、過去3ヶ月だけでもいろいろ買ってます♪
本当に便利ですから、まだ楽天市場に行ったことがない方は、ぜひ一度訪れてみてくださいね!

    
        



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 17:30 | Comment(2) | 得したお話

2006年12月12日

エバメール「ゲルクリーム」

「無料なら何でももらっておく」私ですが、今度はエバメール「ゲルクリーム」のサンプルをもらいました♪

ebamail.jpg

化粧水、乳液、美容液が一つになっていて、「洗顔後はこれ一つでお手入れ完了」なんだそうです。

私は子どものときから「リンスインシャンプー」なんかがイマイチ好きになれなくて、「シャンプーはシャンプー」「リンスはリンス」で使わないとイヤだったんです。
だから、このエバメール・ゲルクリームも「きっと物足りないんだろうなあ・・・」と思いながら、「せっかくもらったんだし、使ってみるかな」と半信半疑のまま使っちゃいました。
物足りなかったら、いつもの美容液も付け足すつもりで。

でも、これで十分でした!
十分というより、「こんなにベタベタした上に、他に何をつけるっていうの?」という感じ・・・。
うん、サンプルの案内にも書いてました。
「『え、こんなに?』『べたついちゃう』と思うかもしれませんが、明日の朝のしっとり肌を信じて、思い切ってつけてみてください」って。

私もつけた直後は「きゃーっ、こんなにベタベタしてたら寝られないわよー」と思ったのですが、案内に書いてあるとおり、我慢して拭き取らずに、そのままパソコンに向かったり翌日の授業の予習をしたりしてました。
すると、いつの間にか浸透して、いつものお手入れ後と同じような、ほどよい保湿感になってました♪

そして今朝起きて、洗顔してからしばらく化粧水もつけずに、洗濯したりネコに餌をあげたりしてたのですが、いつもの洗顔後みたいに「きゃーっ、顔がつっぱるー。早く化粧水つけなきゃ!」という危機感が全くないんです。
あと、私は夜に保湿しすぎると、翌朝必ず白ニキビができちゃうんですけど、今朝は全くそんなこともなかったです♪

とりあえず、3日分のサンプルをもらってるので、あと2日様子を見てみます。

eba007.jpg

そして、このままトラブルがなくていい保湿感が続いたら、リピしたいなって思ってます。
洗顔後にこれ一つでOKなんて、疲れて何もしたくない日のお手入れには最適ですからねるんるん



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 09:44 | Comment(6) | 美しくあるために

2006年12月11日

母のイルミネーション

ここ数年、この季節になるとあちこちでイルミネーションが見られるようになってきましたね。
見学者が絶えないような大規模なものから、木を一本だけという小規模なものまで、様々です。

我が家でも母の趣味で、イルミネーションを始めて今年で4年目になります。
まだ4年前は近所でもやっているところが少なくて、家の前を通る車(ほとんど通らないけど・・・)が止まって見てたり、中には降りてきて写真を撮ってる人もいたりしました。

しかし、4年前のイルミネーションはひどかったですよー。
赤やら緑やら青やら黄色やら白やら、いろんなのをごった混ぜにして、ただガチャガチャと木にひっかけたようなもの・・・。
母の友人のインテリアコーディネーターが見て「こんなのを立ち止まって見ている人がいるなんて気の毒だ!」とまで言われたんですたらーっ(汗)

そして2年目はやたらと地味〜になり(母もインテリアコーディネーターの言葉で萎縮したのか?)、3年目にはサンタやツリー、トナカイといった物体も登場してかなりサマになってきました。

4年目の今年は、デザインは昨年とほぼ同じなのですが、寿命でつかない電球が多くなり、新しいのを買いました。
その買ったばかりのが・・・全くつかないんですがく〜(落胆した顔)
一つや二つ電球がつかないようなのは「仕方ないかなあ」とあきらめて使いますが、全然つかないとなると返品するしかありません。

で、母に「保証書は?」と聞いてみると「捨てた」って言うんです!
「えーっ?保証書がなきゃ、返品なんてできないじゃないの!!」と怒ったら、「あっ、でも、店印だけ押してあって、商品名も何も書いてないのならある。これでいいんじゃないの?」と言って見せてくれたのは「店名シール」。
「あのね、これは『同梱の保証書にお客様が貼ってください』っていうシールなの。これ単品じゃ、なんにも使えないの!」と呆れてその日は寝ました。

すると今日、「あれと同じのをまた買ってきたのよ。この新しい箱に入ってる保証書を、あの壊れてる商品と一緒に持っていったら、返金してもらえるでしょ?」ですって!
ひぇーっ、私もそこまでは思いつきませんでした・・・。
抜けてるようで意外と賢いのかしら、この母は・・・?



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 13:34 | Comment(2) | 家族のお話

2006年12月09日

デブ猫ポンちゃん

「美容Life」のsayaさんからのリクエストをいただき、シロ&チャチャに続き、2匹の母親であるポンちゃんの登場です♪

ポンちゃんはもう14歳、おばあちゃんですが、とっても丸々していて元気です。
娘2匹よりジャンプ力なんかもあるし、第一よく食べる!
今までに病院通いしたのは、「痔」ぐらいかしら?(笑)

こんなふうに、常に庭にどっしりと座り込んで、家の周りを警備してくれています♪

pon 010.jpg


野良猫の侵入は何人たりとも許さず、縄張りを侵す者とは真っ向勝負!
おかげで、夜中や早朝に「ウワォーン」とケンカの奇声がうるさいこともしょっ中です・・・。
でも、家を守ってくれてるのよね。ありがとう、ポンちゃんハートたち(複数ハート)

でもね、この子は私の部屋にはあまり寄り付かない・・・。
6年前にポッと建った家に、ヒョコッと私が東京から出戻ってきたわけだから、「ワシの方が先輩じゃ」というプライドがあるのかしら?
とはいえ、お腹が空いてるときには飛び込んできますよ!
で、また食べたらすぐに出て行きます。
たまには一緒にゴロゴロしていたいのに・・・。

とにかく、外が好きなネコで、布団やじゅうたんでゴロゴロするよりも、外の硬〜いコンテナやコンクリートの上で転げてる方が気持ちいいみたいるんるん


pon017.jpg

pon 094.jpg


脂肪が分厚いので、きっと痛くもなければ冷たくもないんでしょうね(笑)



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 13:45 | Comment(6) | ネコのお話

2006年12月08日

ハーゲンダッツ

2週間前ぐらいから自動車保険の一括見積もりを始めましたが、この一括見積もりに入る前に、保険会社側からダイレクトメールで「更新の時期が近づいてきました。今年も当社で再見積もりをしていただけましたら、ハーゲンダッツギフト券を差し上げます」なんていう、おいしいお話がありましたるんるん
確か、アクサダイレクトだったかな?

で、早速再見積もりしてもらって、ギフト券を入手!

     ice.jpg

「たぶん御社とは契約しないと思うのに、もらうものだけもらっちゃって、悪いわねー」と、後ろめたさもちょっぴり感じながら(笑)

このギフト券で、ハーゲンダッツミニカップが2個もらえます。
お店に入ってから、冷凍室を開けたままフレーバーをじっくり選ぶっていうのは難しそうなので、ホームページで調べてみました。

「アフォガート(バニラエスプレッソ)」はCMで見て、ぜひ食べてみたいと思ってたので、ひとつはこれで決まり!
もうひとつは「リッチミルク」か「ドルセ・デ・レチェ(キャラメル)」か「ショコラ クラシック」か・・・ああ、どれにしよう?
「そんなに迷うんなら、あとのは自腹で買えばいいじゃない!」って思うんですけどねえ、なぜか、「ハーゲンダッツ」ってすごい贅沢をしているようで、買えないんです。
ほかのところでいっぱい無駄遣いしてるくせに・・・ねぇたらーっ(汗)

みなさんは高級アイスとか、平気で買えちゃいます?



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 15:15 | Comment(9) | 食べ物のお話

2006年12月07日

シロとチャチャ

今日はずーっと雨です。
我が家のシロちゃんも天気を良く知ってるので、朝からずっと布団にもぐったままです。
で、暑くなるとたまに顔を出します。

shiromoufu.jpg

あまりにも寝すぎなので、心配になっちゃう。
夜中以来トイレもしてないし、ご飯も2粒ぐらいでやめて、またすぐ布団へもぐりこみます。
よく寝るのも、老化現象のひとつなんでしょうか・・・。
病院が10日から13日までお休みなので、こんな状態であまり食べないようなら、また明日は病院行きですね。


いつもシロちゃんのお話ばっかりなので、たまにはチャチャちゃんも出してあげようっと(笑)
チャチャちゃんはシロちゃんの姉妹ですが、こちらはかなり健康的です。
ガーッと食べて、ガーッと遊んで、ガーッと寝ます。

chacha 002.jpg

メリハリのある生活ですね。
毛もフサフサしてて、老化の陰は見られないです。
あっ、でもジャンプ力なんかはかなり落ちてるかな。
それでも、生まれたときから病弱だったシロちゃんと比べると、かなり羨ましいネコです。







ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 17:44 | Comment(2) | ネコのお話

2006年12月06日

パーソナルカラー診断

パーソナルカラー診断って、してもらったことありますか?
私はスチュワーデススクールに通っていたとき、メイク・カラーの時間があって、そこでカラーコーディネーターの人に見てもらったことがあるんですけど・・・実はどんな結果だったのか忘れました(笑)

最近、冬物の洋服を選ぶにあたって、「前はこの色似合ったのに、今はちょっと・・・」ということがよくあるので、ネットでできるパーソナルカラー診断というのをやってみました。

すると・・・私は冬色グループなんだそうです。
この冬色グループというのは「最も内向的な性格。独立心が旺盛で、一人でいることが苦になりません」とのこと。
うわあっ、ものすごく当たってるexclamation×2
ファッションは「濁りのないクリアな色。全身黒で統一するのもオススメ」なんですって。
なるほど、全身黒ならすぐにでもできそうだわ。

逆にダメな色というのは「パステルカラーなど中途半端なイメージの色は、本人の個性に負けてしまい、顔ばかりが目立ってバランスが悪くなります」とのこと。
ええっ、ピンクとか水色とか大好きなのにぃ〜もうやだ〜(悲しい顔)
でもね、本当は気づいてたんですよ・・・薄い水色やピンクが似合ってないことに。
参考にしてこれからのファッションを考えるようにします♪

そういえば、私もカラーコーディネーターの資格をとりたくて、本を買って勉強してたんじゃなかったかしら???
いつの間にやら、その本も開かれなくなってます・・・。
そろそろ復活させて、カラーの勉強もしなきゃ!
色の持つ力を知るのも、女磨きのひとつよねぴかぴか(新しい)



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 14:54 | Comment(8) | 美しくあるために

中学・高校の成績表

きのう、引き出しの整理をしていたら、中学・高校時代の成績表が出てきました!
なかなか成績は良かったんですけどね・・・気になるところがいくつかありましてたらーっ(汗)

「特別活動の記録」っていう欄があって、部活や学級活動の内容が書かれてるんですけど・・・なぜか中学の時の学級活動はずーっと「給食部」なんですレストラン
何ですか、「給食部」って?
給食係はクラス全員で3交代制になってたはずなので、ほかにどんな仕事が???
そもそも、なんで「給食部」なんて選んでるのかしら、私は・・・。
当時から食い意地がはってたってことかしらねぇ(笑)

あと、「体位健康の状況」というところ、身長は全国平均より5センチぐらい高いだけなのに、座高は平均より7センチも高いんですけど・・・。
つまり、胴長短足なのですよ、私って。
ああー、こんなもの見なきゃ良かったかもあせあせ(飛び散る汗)



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 11:26 | Comment(0) | 思うこと

2006年12月03日

お花の贈り物

今日、私のもとへお花が届きましたかわいい

     hana 003.jpg

送り主はというと・・・色気も何もない、英会話教室のフランチャイズの本部ですたらーっ(汗)

毎年、講師の誕生日前後に全員に届くのです。
今年のアレンジは色使いが素敵!
お花なんて、この本部からのバースデープレゼント以外でほとんどもらわないし、自分でも買わないから、部屋にお花があるってだけで新鮮です♪

でも、私はすぐに枯らしてしまうんですよ・・・。
冬は暖房で部屋を暖かくしないと耐えられないから、特に。
大学時代の憧れの先輩で、「私はお花をもらったら、お花のために我慢して部屋を寒くしてるのよ」という女性がいました。
キレイで優しくてしっかりしてて、とっても素敵な人で全てにおいて憧れていたので、「よーし、私も先輩のようにお花を大事にする女性になるぞ!」と意気込んで暖房オフ宣言したものの、1日さえ続なかった記憶が・・・。

お花をもらうのは嬉しいけど、世話ができないダメ女なのでした・・・。



ライフスタイルブログ 暮らし上手





posted by かなこ at 17:19 | Comment(2) | こんな女性になりたい

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。