2006年10月31日

女優vs一般人

先ほど、地元の衆議院議員志望(候補?)のX氏の奥様があいさつにやってきました。
また近々、選挙なの?それとも挨拶回りだけかしら?

私の住む地区には、有名女優を奥様に持つ衆議院議員Y氏がいるので、X氏が脚光を浴びることはなかなかできないのです・・・。
前回の選挙でも大差で敗退です。

以前、もう一つのブログ「英会話講師のつぶやき」で書いたように、選挙前になるとY氏は美しい女優妻を連れて選挙運動に帰ってきます。
私もミーハーなので、もちろん大歓迎しているわけですが・・・。

しかし、前回の衆議院選の直後に聞いた「X氏の嫁はY氏の女優妻よりかわいいらしい」という噂、本当でした!
先ほどお会いして、即ファンになっちゃいました。
政治家(X氏の場合、まだ候補者ですけど)って、やはり宣伝になるぐらいのキレイな奥様を選ぶんですね〜。

しかもX氏の奥様は、私の運営するA社の英語教室の隣町の先生とも仲良しで、よくコンサートとかに一緒に行くそうなんです。
そういえば、隣町の先生が「私、X氏の選挙カーに乗ってたのよ」と言ってましたっけ。
やはり普段はTVでしか見られないY氏の奥様より、X氏の奥様を身近に感じてしまいます。

まだX氏にもY氏にも、ご本人にはお会いしたことがないのですが、私のような庶民にとっては「奥さんがきれい」とか「奥さんが感じがいい」とかいう理由でも、十分に支持率アップにつなかってしまうのでしたわーい(嬉しい顔)
 
 









ライフスタイルブログ 暮らし上手



posted by かなこ at 16:09 | Comment(2) | 日常のあれこれ

2006年10月29日

高校中退の後輩

今日、地元のショッピングセンターで、私の高校時代の先輩と後輩の夫婦を見かけました。
別にめずらしい話ではないですが、私にはこれがすごく意外で・・・。

なにせ、応援部の一歳下のその後輩は、高校2年生で妊娠して中退したのです!!!
相手は野球部の一歳上の先輩(つまり、彼女にとっては二歳上の先輩)で、その当時は県外の大学の1年生でした。
もちろん、彼も大学を中退して実家に戻り結婚。

彼が3年生のときに甲子園に行って、私たち応援部が応援に行って、その直後に彼女の方からアタックして付き合い始めたわけですが、彼のほうは甲子園に行ったといっても、外見も性格も地味なほうで、まさか高校2年生の彼女を妊娠させるようなタイプには見えませんでした。
だから、その話を聞いた時には、ひっくり返りそうなほどびっくりしたわけですが・・・。

その夫婦がまだ仲良く続いていることに、今日は驚いたわけです。
だって、若いときに勢いで「できちゃった結婚」したカップルは、私の周囲では「長く続いてる」という例がほとんどなかったので。

そして、その夫婦のそばにもう1人、若い女の子がいるのに気づきました。
そう、その時に生まれた子なんです!
もう中学2年生から高校生くらいかな?(ちゃんと計算すれば正確な年齢もわかるんですけど、私の年齢もバレるので・・・)

3人でティーン向けのブティックを回って、その後ゲームコーナーへ。
お父さんも「若い女の子向けのブティック」でも恥ずかしがることもなく、ずっと笑顔で「好きなだけ見なさい」という感じ。
お母さんは娘と一緒に仲良く洋服を選んで、時々パパとも談笑して。
とっても幸せそうな家族でした。

世間では、高校生で妊娠することに肯定的な見方はされないし、きっと「堕ろしなさい」という意見を持つ親族もいたのでは?
でもあのとき、2人が高校・大学を中退してでも家庭を作る決心をしたからこそ、あのかわいい娘さんが生まれて、今の幸せな家族があるんですよね〜。

ほんと、幸せの形は人それぞれですね。
世間の常識とか偏見とかに負けずに、幸せをつかんだ2人を尊敬の目で見てしまいました♪

あっ、ちなみに私は2人には声をかけていません。
何度か目は合ったけど、向こうも私に気づいた様子はなかったので、「きっと忘れてるよねー」と思って、そっとしておきました。
 
 







ライフスタイルブログ 暮らし上手



posted by かなこ at 21:52 | Comment(4) | 思うこと

2006年10月26日

続:カビ防止

またまたカビネタです(汗)。

今日はカビかたぶらというのを買ってきました。

     バイオカビかたぶら 容器入り

置いておくだけで、空気中を浮遊するカビ菌を退治してくれるのだそう。
もう、カビ掃除は懲りましたからね・・・。
まずは発生を防ぐことから始めようと思います。

まだ、今日初めて「寝室」と「洗面所」に置いたばかりだから、効果のほどはわかりませんが、ほんとに置いておくだけでカビが生えないのなら、もっと買い足して「キッチン」「トイレ」「教室」「リビング」「クローゼット」など、あらゆるところに設置したいですね。

これだけ置くと、かなりの出費にはなりますが・・・。
しかも2ヶ月おきに詰め替え用を買い足さないといけないし。
でも、これからの寒い季節の換気って苦手で、ほとんどやらないんです、私。
一日中窓を閉め切って、暖房をガンガンつけて過ごします。
暑いのはわりと平気なのですが、寒いのは大っ嫌いなのです。
空気のきれいな田舎なんだし、健康のためにも一日一度は換気したほうがいいんだろうなと思うのですが・・・。
 
 




ライフスタイルブログ 暮らし上手



posted by かなこ at 14:20 | Comment(4) | お買い物

2006年10月19日

カビ取りクリーナー

最近、朝目覚めると、喉がカラカラに渇いていて、痛みを感じるようになってきました。
「そろそろ寝室にも加湿器の出番だ!」と思い、延長コードをベッドの側面まで引っ張って稼動させようとすると・・・ぎゃあ〜!!!
壁がカビとホコリで真っ黒なのです!
ベッドを買ってから、もう2年以上もマットレスを動かしていなかったので、気づかなかった・・・いや、気づかないフリをしていたのです。

今年寝室用にしようと思っているハイブリッド式の加湿器は、湿度が最適になったら自動で止まるのですが、去年使っていたスチーム式のものは、ひたすらスチームが出っぱなしのタイプだったので、そのせいでカビがこんなに繁殖したのでしょう。

まず、ホコリを雑巾で拭きとるのに一苦労です。
かなり積もっていましたから・・・。
その後、いよいよ先月買っておいたカビ取り室内用クリーナーの出番です。
お風呂用などはいつも使っていますが、室内用は今回が初めて。

まずひと吹きしてみると・・・うぇーっ、塩素臭で倒れそう!
これはお風呂用同様、エプロン、ゴム手袋、マスクの着用なしでは乗り切れそうにありません。
そして問題なのは換気。
お風呂には換気扇があるので「強」でつけておいて、お風呂の窓を開けて、扉を閉め切っておけば、室内には臭いが流れてくることもなく、お風呂の塩素臭もそのうち消えてくれるのですが、室内用は「窓を開ける」しか方法がなく、この塩素臭がすべて消え去るまでには相当な時間がかかるはず・・・。

はい。実際のところ、5時ごろには作業を終わらせたのに、まだかすかに臭っています・・・。
でもカビ取りの効果は・・・もう、完璧で〜す♪
「ここの壁は黒なのか?」と思うほど真っ黒だったのが真っ白に戻りました!!!
「カビを生やさない」ことが一番ですが、もしどうしても取れないカビがあるお部屋にはオススメです。
ただ、朝早いうちにやってしまって、暖かい日中に窓を全開にしておくことが必須かと・・・。
私のように夕方やってしまうと、塩素の香りとともに寝ないといけなくなりますよ(笑)。
 
 




ライフスタイルブログ 暮らし上手



posted by かなこ at 21:44 | Comment(4) | 日常のあれこれ

2006年10月14日

何にもお手入れしなくなると・・・

先週、生徒のおばあちゃんとお話しする機会がありました。
私とその生徒のママのMちゃんが小学校の同級生で、私の母とMちゃんのお母さん(つまり、生徒のおばあちゃん)が仲良しなんです。
で、そのおばあちゃんが母の経営するエステに遊びにきていました。

そのおばあちゃんは「かなこちゃんは所帯も持ってなくて、子どもも産んでないから、やっぱり若いわねえ」と言ってくれました。
おばあちゃんいわく「Mなんかスキンケアは洗顔以外、全く何もしないし、メイクも全然しないのよ。もう、ババアよ」ですって!!!
30代って、20代みたいに何もしなくてもキレイなわけもなく、女をあきらめるにも早すぎる年齢で、スキンケアやメイクに一番力を入れる時期だと思うんですけど・・・。

やっぱり、離婚して2人の子どもを抱えていたら、自分の美容どころではなくなってしまうのでしょうか?
でも、シングルマザーでもキレイな人はいっぱいいますものね。
そのMちゃんだって、髪は金髪に近いくらい染めてるんですよ。
お顔にも少しは気を遣ってもいいのでは?と不思議です。

そして、そのMちゃんの子ども2人のレッスンが木曜日にありました。
何かの話で「先生とあなたたちのママは小学校の同級生なのよ」と言うと、弟のS男くんの方が「えっ、だってママは3X歳だよ」と不思議そうに言うのです。
「そうよ。先生も3X歳よ」と言うと、「えーっ、僕、先生は26歳ぐらいだと思ってた!」ですって揺れるハート

これも口の達者な家系の子孫ならではのお世辞なのか、子どもの本音なのか、見極めが難しいところですが、やっぱり単純に喜んでしまうのでした♪




ライフスタイルブログ 暮らし上手



posted by かなこ at 23:00 | Comment(6) | 美しくあるために

2006年10月11日

ネットショップとのトラブル

今年も加湿器が活躍する季節がやってきますね。
私は寝室と教室に置いています。
寝室用はナショナルのハイブリッド式のもの。
教室用は「除菌水対応」の加湿器なんです。

     液晶加湿器[SKJ-450WK]

これは「お部屋の除菌水」という、空気の除菌・消臭効果のある水を希釈して使えるもので、生徒たちの発する様々なにおいに悩まされていた私は、飛びついて買ってしまったのです。
実際、昨年は相当の水量で毎日加湿していたのに、カビひとつ生えなかったので、「ああ、除菌効果のおかげなんだろうな」と思います。

しかし、この「お部屋の除菌水」を買えるショップが限られているのです。
私の知っている限りではこちら(ショップ名を直接載せようとしたのですけれど、なんだかクレーマーみたいなので、リンクで・・・)のみ。
そしてこのショップでのお買い物は毎回、なにかしらのトラブルが・・・。

昨年は「○月○日(火)に配達予定です」というメールをいただいていたし、運送会社の荷物検索でもその予定だったので、その日は外出せずに待っていたのですが、いつまでたっても届かない・・・。
結局、翌日になって運送会社に問い合わせてみたところ、「ああ、この荷物は中の水の袋が破れてしまったので、送り主に新しいものを送るよう言ってあるんですけれど、送り主から連絡はありませんでした?」とのこと。

ショップにも電話をかけて「N通運はこんなことを言ってるんだけど」と話してみたところ、「ええ、お電話しようと思ってたんですが、まだ朝早いし(10時前でした)、もう少し待とうと思って」との返事。
「それで、いつ届くのですか」と聞くと、「金曜日には確実に」というので「じゃあ、金曜日の午前中で指定してもらえます?」とお願いしました。
「了解しました」ということでしたので、また金曜日の午前中もずっと待っていたのですが、またしても届かない・・・。
またまたショップへお電話してみたところ、「明日の午前の指定になっているそうです」ですって!
「なっているそうです」って、他人の責任のように言い切ってしまうところがすごい!
もう、怒るのも疲れるので、「ああそうですか」と言って切りましたけど。

そういうことから、このショップでの買い物は「ああ、不安だわ」と思いながらも、「お部屋の除菌水」を買えるところがほかに見つからないので、懲りずにまたまた今年も注文してしまったのであります。
ところが、やはり今年もトラブル!

まず、「10,500円以上の注文で送料無料」と書かれているのに、注文確認のメールでは「送料525円」の文字が!
あわてて「サイトではこういうことだったので、10,500円になるように個数を合わせたんです。送料がかかるのなら、個数を減らしたい」というメールを送りました。
すると「先ほどは失礼しました」というメッセージを一言追加したのと、送料のところを修正しただけのメールが届きました。
もうちょっと「今後このようなことのないよう・・・」とか、なにかお詫びの仕方がないものでしょうかねえ?

そして、トラブルはメールだけで終わるはずもなく、またまた配送の時点で「4箱中、1箱が中の水が漏れてしまって、お届けが1日遅れます」とのお電話が!
「いや〜な予感」がしつつも、「別途送料がかかったりしないのなら、結構ですよ」と笑顔で対応しました。

そして「いや〜な予感」は当たりました。
先の3箱が届いてから、4日経ってもまだ残りの1箱が届かない・・・。
もう待てないので、先ほどショップに電話をしました。
「えっ、まだ届きませんか?至急運送会社に連絡をとって、折り返しお電話します」とのこと。
「至急」と言ったわりに、もう1時間以上待ってるのに折り返しの電話がないんですけど・・・。

ああ、こんな加湿器を買ってしまったばかりに、なんてストレスのたまる取引をしなきゃいけないのでしょう・・・。
しかもこのショップ、家族経営っぽくて、電話にもおじいちゃんやおばちゃんが「家の電話をとる感じ」で出るんですよ・・・。
もう少し待って連絡がないようなら、再度電話しなきゃいけないと思いますが、それすら本当に憂鬱ですもうやだ〜(悲しい顔)

 




ライフスタイルブログ 暮らし上手



posted by かなこ at 12:50 | Comment(2) | お買い物

2006年10月07日

ハーブティーに挑戦

夏の間は冷たい飲み物オンリーだったのですが、最近はずいぶん涼しくなってきたので、今年は「ハーブティー」に挑戦することにしました。
まず買ってみたのは「ローズヒップ」と「ローズ・ピンク」。

     pinkrose.jpg

ローズヒップが美容と健康にいいというのは、よく聞いていましたが、いまだに未体験だったんです!

まず1回目はローズヒップのティーバッグだけで飲んでみたのですが、さすがビタミンCがレモンの7倍とも言われるだけあって、酸っぱさが効いてました。
これだけではちょっと飲みにくいかも?と感じたので、2回目はローズ・ピンクの花びらを一つまみ入れてみたんです。
すると酸っぱさが消えて、代わりにバラの優雅な香りがハートたち(複数ハート)
この組み合わせで買ったのは大正解でしたるんるん

ローズヒップのほうはスーパーなどでも売ってますけど、今回、私はどちらも「生活の木」製のものをネットで買いました。
アロマ&ハーブ業界のリーダー的な会社ですから、品質にもこだわってるはずだと思って。

ローズヒップはティーバッグ20袋入りで540円でした。
ローズ・ピンクはさすがに高価なバラの花びらですから、100グラムで1,170円しましたけど、A4サイズの袋にたっぷり入っているので、一つまみずつ使っている状態では、かなり長くもちそうです。

「生活の木」から出ているものは、ほかにもめずらしい種類がたくさんあったので、これからの寒い季節に向けて、少しずつ試し買いしていくつもりです♪
 
 



ライフスタイルブログ 暮らし上手



posted by かなこ at 00:40 | Comment(4) | 食べ物のお話

2006年10月05日

ファンケル「ツルツル洗顔セット」

届きました。ファンケルのツルツル洗顔セット♪


       fancl.jpg

マイルドクレンジングオイル、洗顔パウダー、洗顔パフがセットで1300円(送料込み)でした。

まずクレンジングオイルですが、「濡れた手でも使える」というのが私にとっては最大のポイントなのです。
お風呂場に入って、一滴も水に触れない状態で真っ先にクレンジングにとりかかれば「顔や手を濡らさないでご使用ください」という注意書きのあるものでも構わないのでしょうけれど、私はなぜかずっと「洗顔はバスタイムの最後で」という習慣がついているので。
なんとなく、体が蒸気で温まった方が「汚れが浮き上がってよく落ちる」ような気分になってるのかも?

ですので、このクレンジングオイルは使い勝手が良くて気に入りました。
あと、「こすらないでもするんと落ちる」のがウリのようで、実際、とてもキレイに落ちてました。

そして洗顔パウダーのほうですが、私は「パフで顔を洗う」のは初めてなのです。
なんとなく「えーっ、そんなので洗ったら顔が傷つきそう」というイメージがあったのですが、このファンケルのパフは本当に自分の手と同じ柔らかさ(もしくはそれ以上?)で気持ちいい!
泡立てるのも簡単ですし、リピしたくなりました♪

それにしても、コスメのトライアルって楽しいですね。
値段も通常価格よりかなりお得ですし。
何より、新しいものを使ってみるときのワクワク感って癖になります(笑)。
 
 
 





ライフスタイルブログ 暮らし上手



posted by かなこ at 10:59 | Comment(2) | 美しくあるために

2006年10月04日

捨てるのが快感!?

1人暮らし復活から3日目の夜です。
静かで、自由で、とっても快適ですが、寂しさも少し・・・。

この2日間は、彼の荷物がなくなって部屋が広くなったので、お部屋の模様替えをしているところです。
いざとりかかっててみると、今までの配置は生活動線を無視してた部分も多いようで・・・。

しかも、引き出しの中なども総入れ替えしていると、「全く使っていない&今後も使いそうにないモノ」が出てくる、出てくる!!
もう、この際捨てちゃいます♪

そして、私がゴミに出そうとまとめている物の中から、祖母が「使えそうな物」を選び出して自分の部屋に置いたりしてます(笑)。
まあ、うちの祖母のような行為は、「もったいない精神」の豊富な世代の方なら当たり前だと思います。
しかし、ある友人のおばあちゃんは、「Naomi」というその子の名前入りのペンダントをゴミの中から拾い出して、嬉しそうに身に着けているそうです(笑)。

 
 






ライフスタイルブログ 暮らし上手



posted by かなこ at 00:08 | Comment(4) | 日常のあれこれ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。